スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとっちが水木しげるさんに運命を感じるのは・・・

NHKの朝の連続ドラマが
「ゲゲゲの女房」
だった時に
アニメーションの仕事が本格化したので
水木しげるさんに
親近感を感じてました!!

それから
以前のブログにも書きましたが
水木さんのペンネームが
おとっちが住んでいる
水木通りにあった
「水木荘」から取った
ってのは知ってたのですが・・・

その水木荘跡地が
おとっち宅だった事
にビックリ!!

是非
ゲゲゲの女房を見たいなぁ~
と仕事の合間に
ネットに上がっている動画を
ちょくちょく見てました(^^;)

そしたら・・・

神戸の水木通りに居た頃の話は
殆ど無かったんすね(@。@;)

途中に
一瞬出てきただけでした。

それは別として
本当に良いドラマだったなぁ~

お父さんとの絡みで
声を出して
泣いてしまった回もありました!!

それに貧乏時代・・・

貸本が廃れていく所が
今の印刷業界と更に重なるし
おとっちの現状やん(T。T)

貧乏から脱出出来た時は
おとっちも希望を持てるかも?
とも思いましたが・・・

そんな才能無いしなぁ~

ブルーになる部分も
多々ありましたが
楽しく見ました!

そしたら
更にもう一つ共通点!

ゲゲゲの鬼太郎のテレビ放送開始が
昭和43年1月3日

おとっちの誕生日が
昭和45年1月3日
やから・・・

無理やりですが
これまた運命感じてます(^^;)

これから
ドンドン

アニメーションの仕事が出来たらなぁ~

と願う
おとっちでした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。