セツナイ気持ち…(^_^;)

20081212174619
昨日はとある専門学校の舞台を見に行きました…

プロの演出家さんが演出し、宝塚の方がダンスを教え…

それなりの舞台なんですが見ててセツナイ気持ちになりました…

それは…

声優を目指すこの子達の中で、本当に声優だけで食べて行ける子は何人居るんだろう…

舞台の台詞で「夢を諦め無い!」ってのが、やたらと出てくる…

これを聞くと、妙に覚めてしまう…

専門学校の、って言うか教育として「夢を諦め無い!」と教えるのは必要なのかも知れないが…

それを教えるのであれば、全身全霊で挑み!無理だった時は潔く諦める道もあるんだよ!ってのも教えてあげて欲しいものだ…

でも…
それは、きっとしないだろうな…

だって学校も商売だから…

そう考えると、この子達の顔が見られ無くなってしまった…

友人が言っていた…
声優で一人前になるのは、東大に行くよりも大変な事だ…

僕も確かにそう思う。

自分の可能性を信じることは大事だが…
自分自身を知り、現実も理解出来る人たちになって欲しいなぁ~と思った昨日でした。

さぁー

今から宴会だ~(^_^;)

コメント

長々とすみません

あら、もしかして私の母校のお芝居でしょうか?ww私も初日に見てきました。
客席で昔の記憶が一気にフラッシュバックして、何ともいたたまれない気持ちになりましたよwww

私が卒業してからすでに5年がたちますが、東京から戻ってくる人間のなんとも多いこと!
そういう私なんて誰よりも早く東京生活1年目で挫折しましたしねww
でも不思議なことにまたこの世界に戻ってしまいました(^^;)毎日必死ですけど楽しいです。

夢を諦めたからと言って、落ちていくばかりの人生ではないなと思います。
今となっては、専門学校に入って声優になる道だけが全てじゃなかったんだなあ・・・と気付きましたが、高い学費を払って毎日学校に行った日々は決してムダじゃないと思うので、結果オーライ!じゃないでしょうか(・∀・)
それに学校に入って声優を目指したからこそ、私はおとっちさんや神戸の方々とお知り合いになれたので、この道に感謝しています。

りかちゃんの母校です。

専門学校を全否定はしませんが・・・
なんだろう~
いろいろ思うところがある訳です。

専門学校は必要ですよ!
だって確かにチャンスは広がるだろうし!!
自分を知る場所ですからね(^0^)

夢を持つのも大事です。
それに向けて
真剣に精一杯努力する事も大事です。

その経験は
夢を諦めたとしても
自分の糧にはなるでしょうから・・・

だからと言って
「才能は無い人は夢を諦めなさい!」
とも言いません・・・(^^;)

でも
夢を諦める道もあるんだよ!
ってのも教えて欲しいかな(^0^;)
それをしないと
お金儲けちゃうん?って
思うから・・・・

東京でアニメの声や洋画の吹替え
テレビのナレーションだけが
成功では無いと思います。

地方でも
声の仕事で食べてる人もいますしね!!

りかちゃんは
東京から戻った時は辛かったでしょうが
今、いろんな声の仕事をして
幸せなんでしょうね。

僕は
微力ながら
その夢を持つ子たちが
活躍できる場所を提供したいなぁ~
と思っています。


ではでは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)